ダイエットは永遠のテーマです。

若い時は、炭水化物を減らしてみたり運動をしたりすると、少しの体重のコントロールは出来ました。

しかしながら、歳を重ねるにつれて、なかなか痩せにくくなってきます。色んなダイエット方法を試しては結果が出なくて疲れ切ってしまっている人も多いと思います。そんな時には、生理前にダイエットに挑戦してみるのも良いかもしれません。

生理前はどうしてもホルモンのバランスの影響でイライラとしてしまいます。この症状のことを月経前症候群とも呼びますが、これは女性ホルモンのプロゲステロンと言われるホルモンの分泌が増えることによって起こるものです。

このホルモンには体内の水分や塩分を蓄えて脂肪の代謝を遅らせようとしたり、便秘を引き起こしたりする働きがあります。

幸いなことに、多くの場合はこの時期に増えた水分は生理後には正常に戻るので心配ありません。

この時期に気を付けたいのは、この成分よって起こる食欲のコントロールです。

イライラとしてついつい欲望のままに炭水化物等を多く食べていると生理前には毎月のように太っていく事になります。

この時期をどう乗り切るか、それがダイエットの重要なポイントなのです。

便秘にもなりやすい時期ですので、食物繊維を摂る等して便通を良くするように心がけると良いでしょう。生理前に体重を増やさないようにすること、これが成功の秘訣です。自分の身体のサイクルをしっかりと把握して、タイミングを合わせてダイエットを成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です