ヨガを始めようと思った時、まずは見た目から…と衣装を揃えたくなるものです。

しかし、気に入ったものであれば何を着てもいいというものではありません。

そこには最低限のルールが存在しますし、それを守らないと怪我などのアクシデントにも繋がりかねません。そこで今回は、ヨガの衣装を選ぶ際の注意点について解説します。

一番重要なのは、快適かつ安全にヨガに取り組める衣服であるということです。

欠かせないのはストレッチ性で、伸びが悪い衣服を着用していると正しいポーズをとることが出来ません。また、窮屈なウェアにより血行不良を引き起こしたり、場合によっては内出血や体調不良にまで発展してしまうことも考えられます。

血の巡りを邪魔しないような、よく伸びる素材のものを選ぶようにしましょう。特に膝や鼠蹊部は窮屈に感じやすい部位なので、その辺りにゆとりがあるものを選ぶようにしましょう。

意外によく汗をかくので、吸汗速乾性が高いものだと安心して取り組むことが出来ます。汗が肌やヨガマットに垂れてしまうと、不快感がありますし足元を滑らせてしまうこともあるので大変危険です。

汗が垂れる前に吸収してくれるような素材のものを選び、更に手元にはタオルを準備しておくと安心です。ヨガの衣装には、様々なものが市販されています。先述したルールに則したものであれば、あとは自分の好みの色やデザイン、モチベーションを上げてくれるような柄のものを選ぶと良いでしょう。正しい衣装選びをして、楽しく競技に取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です